KIZASHIのセラピー

利用者様のお悩みや困りごとについて、まずは、お話をお聴きいたします。

言葉のやり取りによって、こんがらがった心の内が次第に整理されていきます。

 

 

そして、状態やご希望に合わせ身体に働きかける方法を、こちらから提案させていただきます。

これは、自分の内に何となく感じる微細な感じを手掛かりにして探っていく方法です。

 

お話の中で現れてきたテーマや、特にお話をしなくても、いまここで感じるモヤモヤや、遣る瀬なさなどから探っていくこともできます。

 

身体に起こる感じに注意を向ける過程で現れる、感覚、気分や思い、感情などを表現してみます。

また、言葉に表せない感じは、ジェスチャー、絵や線などで表すことを試してみます。

 

 

いずれも、答えやアドバイスを私が与えるのではなく、実際にあなたが体験することで自然治癒力や能力が発揮されるセラピーです。

何かの型に当てはめたり分析することなく、あなたが本来持つ性質(選択の自由・創造性・自己実現)に向かう成熟の過程をご一緒させていただければと思います。

 

 

New file (8).png

 

また、当ルームでは心理療法と合わせて、禅やゲシュタルト療法の気づきの3領域を手本とした、日常で行うマインドフルネスを取り入れています。

 

いまここに起こる、皮膚の外や内での知覚、感覚、湧いてくる思いや考え感情を否定することなく、ありのままそのまま追いやらずに受けとめ見届けていく練習です。 

普段、自動的に物事を行っている私達にとっては、はじめ面倒だと感じるでしょうが難しく考えず、まずは試してみてください。

自分なりのペースで構いません。継続することで、身体を取り戻し安心な感覚がわかるようになります。

 

その土台を作りながら、執拗に現れてくる思いや身体の感覚はセッションで扱っていきます。

身体そのものとコンタクトをとろうとする姿勢は、セラピーを進めるうえで良い影響を与えると同時に、生きるうえで重要な力となるでしょう。

 

 

あなたとわたしが、いまここ、ありのままで居られる場の提供、共有によって、あなたに多くの気づきが訪れることを願っています。

 

 

*以下は、良く用いる心と身体にアプローチするセラピーの1部です。

 

ゲシュタルト療法

    タップorクリック  

        106649.jpg

フォーカシング

    タップorクリック  

       25504371_s.jpg

 

マインドフルネス

    タップorクリック  

        142597.jpg

 

 

他にも、香りやカードを使って、楽しみながら自分を体験するワークショップも行っていますので、ご興味のある方は是非、ご参加ください。

 

 

*効果には個人差があります。

事前に、説明同意事項・キャンセルポリシー(メニュー欄に記載)をお読みいただいてからのご予約をお願いしております。