プロフィール

でぐち たかこ

看護師として、大学病院や総合病院で経験を積んだ後、市立保育園を巡回し、園の保健衛生子どもの健康・発達支援に関わる仕事を経験。

子どもや親を取り巻く社会背景や、環境の変化によって起こる様々な問題を知る

また、発達に不安を抱える親御さんや子ども達との関わりにより身の成長発達について学びを深めるきっかけとなる。

 

その後、養護教諭として、中学・高校・大学の保健室に勤務する中で、様々な学生の心の問題に直面しカウンセリングを学び始める。

 

その頃、自分自身の行き詰まりを感じ、はじめての心理カウンセリングを体験。

 

当初は、問題解決を目的に始めたものであったが、

理想的な何者かになることをやめ、ありのまま偽りのない自分自身の体験を重ねる、瞑想・禅的なゲシュタルトセラピーとの出合いによって、

生きること自体が絶え間ない問題解決のプロセスであることを実感する。

 

日常では、マインドフルに生活を送るよう心がけています。

ありのままの体験を続けることで、更なる変化に繋がる予感を信じて楽しんで生きたいと思っています。

 

 

公認心理師

応用心理士

看護師免許

養護教諭第1種免許

 

* EFTやNLP、香りについても学びました。