変わらないものはないのがこの世なら、生ある限り悩みや問題は起こるでしょう。

それは、命を授かった者に与えられた宿命でもあるからでしょうか。

 

問題をなくすのではなく、自分にいま何が起こっているか?に近づき馴染むと、

いつの間にか苦しみに巻き込まれず距離がとれるようになっていきます。

 

苦しみをなくすことはできなくても、侵襲を小さくすることはできるのです。

 

頭ではわかっていても、繰り返してしまうことで困ってはいませんか? 

自分を責めたり嫌ったり、深い苦しみや悲しみ、執拗に湧いてくる思いがありませんか?

 

それは、あなたにわかってほしくて現れているメッセージです。

 

厄介者は意味あるものなのです。

 

 

解釈や評価や判断から離れ、

純粋にその場で起こる、あなたの思いや感情や感覚をマインドフルネスな姿勢で体験してみる場です。

 

ネガティブと感じる感情や思考を取り除かず、興味と関心、柔らかな眼差しを持って、

いまここに居続ける、ありのままの体験を重ねることで、

人生を彩り豊かにする行動をとることを、自らが決定していけるようになります。

 

それは、丸ごとのあなたで、そのままに生きられる自由であり、深い癒しでもあります。

 

あなたの思いや感情を加工することを求められる場ではなく、

そのまま、ありのまま、あなたでいることを許される場によって起こる力を信頼したセラピーを行っています。

 

変化の時に目を向け、自分に出会うことで問題の解決を目指したい方のお力になれれば嬉しいです。